足裏マッサージで体内の老廃物排出を活性化

体内に老廃物を溜めてしまうと、身体がむくんでくるだけでなく、免疫力も低下してきて、病気をしやすくなってきます。
そんなことを防ぐために心がけているのが、足裏マッサージです。
足裏は”第2の心臓”と呼ばれていることは有名な話だと思います。
足裏には、多くのツボがありますが、これらのツボは各臓器の反射区として知られています。
このツボを強く指圧することで、つながっている臓器の中に溜まっている老廃物の排出が促されてくるのです。
但し、マッサージ方法は単なる指圧ではなく、先が尖った棒でツボを突き刺すように押していきます。
始めは痛みを感じるのですあ、慣れてくると段々と痛みが、心地よくなってきます。
また、マッサージをする前、十分に水分を摂るようにしておきます。
そうすると、マッサージ後の排尿では、臓器の老廃物が活発に排出されてきます。
リフレクソロジーという名称でも、このマッサージ法は確立されているのですが、手軽にできる健康法としても、身近なものです。

PR|おすすめのまつ毛専門サロンはこちら