5年生存率の考え方について

がん
私の家内は昨年肺がんを宣告され、その症状からも過去のデータを調べてみると5年生存率はほぼ0パーセントという衝撃的な結果でした。しかし、実際には同じような症状の方々のブログ、そして主治医の先生の話を聞く限りまったく希望を捨てることはありません。こうしたデータは古…
もっと読む

数年前に乳がんかもしれないと言われた事がありました

がん
現在43歳ですが、私は20代の頃に胸にシコリを見つけて検査を受けた事があります。 その時の検査結果は乳腺症と言って胸に出来る良性のシコリでした。 でも、その後の検診は必要でしたが、そのあと難波でAGA医院に通院し始め、その事で辛くて乳がん検診の事はすっかり忘れ…
もっと読む

肺がんで余命宣告された父が余命より長生きできた話

がん
私の父は肺がんで亡くなりました。肺がんが見つかったときは78歳で、ステージは4であと1年くらいだろう、と担当医からは説明を受けました。詳細な検査の結果、肝臓や一部の骨にも転移が見られる状態で、病巣の広がり的にも体力的にも手術は難しいとのことでした。家族で相談し…
もっと読む

子宮頚がん検診について

がん
私は一年に一度くらいずつ子宮頸がん検診を定期的に受診していましたが、子宮頚がんになりました。見つかった時は上皮内がん、手術も受け完治という事で5年程経過しています。その間、最初は3カ月、再発が見られないので医師の判断で半年に1回ずつ検診を受けています。つい1か…
もっと読む